思ったり、想ったり。。。心の言葉。



このblogは私自身の心の整理と記録用に書いているので
少し分かりづらい部分があるかもしれませんが
ここにたどり着いた
多分同じ悩みをもつであろう皆様の参考になればとても嬉しいです。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

憂鬱

最近雨続きで何もやる気が起きません
たまには晴れ間がのぞいてくれてもいいのになぁ

それでも一日一日きちんと過ぎて行き
気がつけばもう7月。
一年半分すぎちゃった。
だらだらしている場合ではないねー。

夫と話し合い
来年くらいにはARTにいって
一回めの体外受精をしようかなと思っています

もし妊娠した時のホルモンの変化で
再発したらどうしようとか、
考えたら切りがないんだけど
私はもう夏過ぎたら43になってしまうわけで。。
ともかく時間がなーい

今術後ようやく半年経ったとこ。
来年そうそう行動に移したとして術後1年。
それなのに治療を中断して大丈夫か
という不安は常にある。
ホルモンの変化も怖い。

最近やる気が出ないのは
体外受精の話が現実に近づいてきているからかも。
私って案外へたれなのよ

そんな時夫がお友達に

”奥さん大丈夫?癌で死んじゃうんだって?”

と言われたと聞いてガクッ
町中その噂だとか
せまい町だからねー。
皆暇なのかー

そんな出来事があったりすると
まだまだ癌=死という方程式が
人間の頭の中にはあるんだなーって思ったり。



みんな
人の目は気にせず
頑張ろうね





にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
聖夜に思う
 昨日ARTセンターから帰って来てからというものの
夫と目が合えば”どうする?” ”どうしよっか” の繰り返し

お互い心の底では結論が出ているものの
先生にかなりの疑問を投げかけられたので動揺していた。

もっと早くこうなる前に受けとけば良かったね。
夫婦二人で飲食店を営んでいるので
忙しい忙しいでここまで来てしまった。
今更何を言っても仕方が無いよね。

先生はがんばってがんばって卵を大っきくしても
とれるのは1、2個って言っていた
普通は6、7個とって行うらしいから
これだけでも妊娠する確率はかなり低い
お腹に戻せるかどうかも疑問。

でも私にはこの一回しかないんだ。。。

この病気になっていなかったら
もしかしたら
”子供つくれなかったねー。これから二人で楽しくやっていこうねー
って、穏やかな気持ちでその後の人生を生きていったかもしれませんが
あなたはこの一回で終わりです!。。なんて
いきなりの最後通告を受けてしまったら
やっぱり悩んでしまうよね。
往生際が悪い私。。。


聖夜に色々な事を思い返し。。悩む。。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

JUGEMテーマ:不妊治療
穏やかな日
やっぱりお家はいいよね。
お店は20日まで休みをとってあったので
大分ゆっくりできる

切り取った私の胸の一部は
病理検査に出してあり
はっきりとした結果が出るのが一ヶ月くらいと
先生は言っていた。
結果が出ると同時に
その後の治療計画などがたち
薬漬けになる
。。しょうがないよね。
生きていくため。

事前には1.4㎝位の
浸潤性小葉癌、リンパへの転移はなし。
。。とだけ聞いている。

それと。。早急に考えなくてはいけない事。
それは子供をつくるかどうか。。という事。

私にはもう時間がない。。





にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

JUGEMテーマ:女性の病気
乳がんて何。。。?

乳がんてなに。。?
電話で告げられた時、頭が真っ白になった。

夏前から検査を繰り返し
最終的に私に告げられた病名は”乳がん”
電話を切って夫に報告に向かう。
足がふわふわする。
足が地に着いてないって
こういうことを言うんだね。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
JUGEMテーマ:女性の病気