思ったり、想ったり。。。心の言葉。



このblogは私自身の心の整理と記録用に書いているので
少し分かりづらい部分があるかもしれませんが
ここにたどり着いた
多分同じ悩みをもつであろう皆様の参考になればとても嬉しいです。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

あの晴れた空の向こうへ
 考えてみれば
悔しくって泣いた事はあっても
(夫と喧嘩したときとか。笑)
悲しくって泣いた事って
あんまりなかった。

この病気になってからだよね。
心がいつも
痛くって。
悲しくって。
泣けてくる。



この人は。。
今までどんだけ泣いてきたんだろう。



最近神様っていないんじゃないかなって
思っちゃう。





                                     川村カオリ

 
全てはいつか壊れていく
誰も望まなくても
この世界はそんなに強く出来てはいないよ
君のてのひらの蝶の羽が消えてなくなるように
僕たちの夢は弱くてもろく儚いけれど

泣かないで 泣かないで
空を見上げてごらんよ
ずっと続いている
信じてるよ
いつかあの晴れた空の向こうへ

綺麗な色で流れていく
街も人も 僕さえも
この世界の悲しみはそんな風に消えていくんだよ
君の胸や腕の痛みもいつかは癒えていく様に
僕たちの心は強くて今を超えてく だから

泣かないで 泣かないで
空にその手を伸ばして
きっと大丈夫
信じてるよ
いつかあの晴れたそらの向こうへ

見えない明日にどうか脅えないように
遠くまで 遠くまで flying, butterfly ah ah

泣かないで 泣かないで
空を見上げてごらんよ
ずっと続いてる
信じてるよ
いつかあのはれた空の向こうへ






どうか安らかに。。。。


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
イノチ

今日はお友達の命日です
一年前の今日、逝ってしまいました。
お墓参りできなくってこめんね。

バブルという時代をともに駆け抜けた戦友でした。

考えてみればあの時が一番
あなたにとって 輝いていた時期かもしれません。

脳溢血で倒れてから
後遺症で昨日来店してくれた方の名前が思い出せないなど
サービス業としてはとてもキツい状況になり
坂を転がり落ちるように人生の最期を迎えてしまいました。

でもね、今でも思うのよ。
どんな状況であっても
もう少し生きててほしかったって。

自ら命を絶つほど
この世に絶望していたの。。?

私に出来る事なかったのかな。
奴は救いの手を求めていたはずなのに。



私はまだこの世界で頑張るよ。
まだまだそっちには行かないけど
老いてそっちの入り口くぐったら
会いにきてよね。


see you!




外出届けを出して
自宅にお風呂に入りに帰りました。
もう戻らなきゃー



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
いよいよだぁ。

眠れないよー

いよいよ明日入院です
放射線治療。

前回のように切ったりしないので
痛みなどは無いらしいけど。。

色が黒くなったりしなきゃいいなとか、、
水ぶくれになったりしなきゃいいなとか、、
ほんとに再発は防げるんだろうかとか、、
色々考えてしまう

前回主治医の先生が
”入院中にその後のホルモン剤の相談をしましょう”と言っていたんだけど
その予習も全然してないよ。
っていうか本読んでも全然頭に入ってこない☆
だめだー

17日間って長いなー。
日曜日はあてないって言っていたから
退院は3月に入ってしまうのかな。

一日一分くらいの治療なんですって。
それ以外はする事も無く、暇との戦いだわね(- -;

ともかく行ってきます!

おやすみなさい。。。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
心の奥底で


やっぱり青空がいいね。。。



最近通院がないので
ふと自分が癌で、去年暮れに手術した事を
忘れてしまう時がある。

だって痛いとか気持ちが悪いとか
そんなの全然ないんだもの。

それはそれで精神的にもいい事なんだろうけど。
でもTVとかで”癌”という言葉を聞くと
やっぱりビクッ!!としてしまう。

癌テーマのドラマは感情が入りすぎてしまうし
著名人の悲しいニュースを聞くと
心臓がバクバクする。

悪いところを取ったからって終わりがくるわけではないこの病気。
10年後、自分がどうしているかもわからない。
穏やかに過ごせていたらいいな。

心の底の方にある恐怖と想い。。。
これから長い間続くのね






この間山電に用事があったので
ついでにモバイルPCを見てきました。
ちっちゃー
軽くて可愛いくて。
容量が少ないけど2台目3台目の
ネット用だったら問題なしだよ。

バックにスッポリ入るし
寝ながらだってOK。
ぐうたらな私にピッタリな。。。(笑)
ジーンズのポケットに入れるのは
ちょっと無理がある気がするけどね

りんごつかいな私はMacで出ないかなーと思うのだけど。
。。。無理か。。。

放射線の入院が長いので
いろいろなグッズを探しています
これ、いいかもー





にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
振り返る
 今年も後残りわずかな時間になりました

なんて年だったんだろう
自分がこの病気にかかった事以外は
どんな年だったかなんて
あんまり覚えていない。
多分あまりにもこの出来事が衝撃的すぎて
記憶が飛んじゃっているんだと思う

たまたま申し込んだ市の乳がん定期検診のお知らせが来て
40もすぎた事だし一回受けてみようかと軽い気持ちで受診したのが6月後半。
要再検査の通知がきたものの
女医さんに診てもらいたかったのでその後の検査が8月後半になってしまった。
担当になったA先生は医者にありがちな上から目線ではなく
対等に接してくれ、何を質問しても面倒くさがらずに
きちんと分かるまで説明してくれた。
私にとてはとても信頼出来る先生でした

手術後は執刀医が主治医になるとの事で
残念ながら今はK先生という男の先生になってしまいましたが
彼女の存在は私の中では大きく
出来るのだったら主治医になってもらいたい先生No,1です



そして、、
何度も検査を繰り返し
最終的な病名を告げられたのが11月。

検査の結果を電話で聞く事になっていたので
仕事の合間に電話をしました。

電話の向こうから聞こえて来た言葉。
”浸潤性の乳がんでした。”
その言葉で私の頭の中は真っ白になり
何を先生としゃべったのかあんまり覚えていません。

ただ優しく静かに結果を伝えてくれた先生の声だけが
今も心の中に残っています。

電話を切り調理場で仕事をしていた夫に報告をしたら
後はもう涙しか出てきませんでした

”私何か悪い事したっけ?”
”これって何かの罰??”

家は自営業で飲食店(居酒屋)をしています。
こんな辛い辛い心が壊れそうな時でも
夕方5時からお店を開け
明るくいらっしゃいませ、こんばんわと
お客様を迎えなければなりません。
なのに。。目がまっかっか。

恋人同士で楽しく飲んでいるお客さんをみては泣き
友人同士で盛り上がっているグループをみては泣き
家族連れをみては泣き。。。

私もあんな楽しいときがいっぱいあったのに
なぜ今こんな事に。。?って
その日は一日泣いていました。
人生なにがおこるか分からないとはこの事です

だいぶ長い間心の整理がつきませんでした。
自分が乳がんだという事を受け入れる事ができませんでした。
でも、それでは前に進めないという事に
最近ようやく気がつきました。

Blogを書き、自分の心の中を外側から眺める事で
だいぶ気持ちが落ち着いたようです。

来年はしっかり前を向いて生きていきます



そして毎日こんな拙い私のBlogをのぞいて下さっている
多分同じ悩みをかかえてるであろう皆さん。
一緒に前に進みましょうね
一歩一歩少しづつ前に進んでいきましょう


それでは皆さん、良いお年を。。。







またね




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ