思ったり、想ったり。。。心の言葉。



このblogは私自身の心の整理と記録用に書いているので
少し分かりづらい部分があるかもしれませんが
ここにたどり着いた
多分同じ悩みをもつであろう皆様の参考になればとても嬉しいです。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

胚移植、その後
 昨日、ホルモン値を調べに行ってきました

いい具合の数字だね!っと主治医
まぁいい具合なんだけど
せっかくだからもうちょっと上げておこうか〜
と言う事で
またまた両お尻に2本の注射

看護士さん曰く
混ぜられないお薬だから
どうしても2本になっちゃうのよね〜、、、ブスっ

一つはオオホルミンというお薬で
ドロッとしている液体なので
注入している時と、その後がかなりイタイという
評判のお注射なんだけど
私はそんなに痛みは感じないのよね
看護士さん、上手いからかな

妊娠判定日は22日です




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


胚移植
 無事、胚移植終了しました

2日の深夜、排卵を促す注射を救急ですませ、
5日にキチンと排卵しているかどうか確認し、
7日に胚移植となりました

6日に解凍した二日目の受精卵は
4分割から8分割になってたよ

グレードは3のたまごです

当日は朝7時半からトイレを我慢して
尿をためて下さいと言われました
たまっていると場所が見やすいんだとか

予約は9時半だけど
事前に採血があるので少し早めに到着

採血し、結果がでてから先生と少しお話しして
いざ出陣

まずはお尻の両側に注射
そして採卵した時と同じ部屋へ

リラックスする薬を2種類のんで
(安定剤かな?)
手術台に横になり、モニターを見て説明を聞きながら移植
痛みもなく、あっという間に終わったよ

戻した後、15分横になって
時間になったらすぐ帰宅できた

イメージが大切らしく、
先生も看護士さんも
着床のイメージを思い浮かべてって
何回も言ってた

そっか。イメージか
がんばって思い浮かべたけど
どうかな

あ。移植が終わった後、
先生に写真をもらったよ
8分割したこれから私のお腹に戻る前の卵ちゃん
もし妊娠したら
すっごい宝物になるね

いまね、とっても幸せな気持ち

妊娠しててもしてなくても
悔いは無し



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スケジュール
 スケジュール、決まったー

11/1 に受診してきました
診察してもらい、
排卵が近いとの事で
2日の夜中排卵を促す注射を救急で打ち
5日に診察し
キチンと排卵しているかどうか確認する
そして6日に卵を解凍し
7日に戻す。。

本当は卵をお腹に戻す前後に
連続してホルモン剤の投与とか、
普通だったらいろいろあるのでしょうけど
私の場合は乳癌のこともあるし
ホルモンをあげるということは
しませんとの事
その辺りは乳腺科も関わってくることだから
話し合ってそう決めたんだと思う。

さあ。
一つ目の卵ちゃん
がんばれ〜!
私もがんばるよ



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


また来月
 先日の通院日、
排卵の様子を見せに行って来ました 
お休みの日、朝早く起きて、
予定時間より1時間半も遅れてやっと診察してもらえて、
なのになのに、、衝撃のお言葉が、、


”排卵、終わっちゃっているみたい。来月にしよっか。”


えーーーー  !!
ま、、ま、、うん、しょうがないけどね 


排卵後、卵を解凍して三日後に戻すという事らしく、
早めに排卵してしまった今回はあきらめようと 


結局はごく自然な環境に受精卵を戻すという流れ 


ひょえ。こういう事もあるのね 
先生、来月はもっとこまめに排卵の様子を見せてもらうようにするっていっていたけど
それってもしかして通院が増えるってことだよね。
ひょえー。。


先は長そうだ〜 
がんばろっ  




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
はじまった〜!
 はじまりました
とうとう、、というかやっと


9月の生理が始まったら8日目くらいに来て下さいねと言われていたので
先日、ドキドキでARTを受診してきました


まず卵巣の様子を診察
まだ排卵していなかったようで
排卵を予測して、来月11、12、13日頃戻せるかな、、との事。
その前に一回卵巣の様子を見せにきて下さい、、という事でした。


私の頭の中では
受精卵をもどす前後、注射を連日打ったりして
計画的に事を進めると思っていたので
何だかちょっとびっくり
事前にもっと詳しく聞いておけば良かったな


どうやら、普通は女性ホルモンを打ったりとかで
ある程度計画的に事を進めて行くようですが
私の場合乳癌患者と言う事で、
女性ホルモンをあげるということはしたくない、、
というか、しないという主治医の考えのようです。


そうだった。
乳癌患者は女性ホルモンをあげてはいけないのよね


もどせる卵は5個。
チャンスは5回。


一つずつ戻すということで、
一回に複数もどすと勝手に考えていた私は
ここでもびっくり


一回に一個で妊娠なんてありえんの〜って
疑問は残るけど、
主治医を信頼してがんばっていこうと思います


私、ただ今45歳です
健康な人でもこの歳で妊娠って
そんなにできるものではないと思います。


でも、やってみるよ


結果、だめでも落ち込んだりしない。
どっちに転んでも
幸せだって事に変わりはないから


更新
 


忘れてました。。。
去年ARTセンターに行った時
凍結卵の更新のご連絡を下さいと言われていた事を、、


昨晩確か年明けに連絡するはずだった事を思い出し
あせって鳥肌が立ちました


絶対忘れるような気がしてたけど
やっぱり忘れた


まーいくら連絡が遅かったとは言え
病院が勝手に処分などするはずがないんだけど
今さっき連絡を入れるまで
心の中はざわざわしっぱなし


実際のところは
電話ではなく
実際行って書類にハンコを押し
更新料1万円を支払う、、ということでした


急がなくてもいいですよーと
言って下さったので
春頃、子宮がんの定期検診の時にでも
手続きしてこようと思います


よかったー


それにしても
お腹に戻せる日は
何時になるのかなー。







にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
採卵の記憶
 

昨日採卵、無事終了しました

めちゃめちゃ緊張したけれど
優しい看護師さん達が
手を握ってくれたり声をかけてくれて
とても嬉しくかった

局所麻酔をなんとか乗り越えたあたりから
静脈麻酔が入ったので記憶が無い。

ふっと意識が戻った時は
最後の卵がモニターに映し出されている時だった。
”最後見れてよかったねー”って
看護師さん達が言ってくれ
私も眠い目を必死に開けて見たその神秘的な画像は
多分一生忘れないんじゃないかなぁ。。。

回復室に到着し、夫としゃべったらしいけど
あまり良く覚えていない。

すぐ先生が来てくれ
夫に7個採れましたと報告してくれたそうです

午後術後の診察をしてもらい帰宅
診察は2時過ぎだったというのに先生はまだ術着
きっと食事もしてないんだろうな
体大丈夫かしらと余計な心配してみたり(笑)

少し出血していたけど
2,3日で止まるでしょうという事でした。
それよりも白血球が異常に少なくなっていて
そっちが心配といっていた。
。。。なんでだろー

ともかく採卵は無事終了してほっと一息
気になるお会計は
体外受精と強制的に顕微授精という事で
25万2000円でした。

ひょえーーー

そして凍結の費用はまた別です

乳がんの患者は助成金が使えないなんて
誰が決めたの?
悲しみや心の痛みは倍なのに。
そして費用だって信じられないくらいかかるのに。。。




19日はいよいよ乳腺科の受診です。
病理の結果を聞き
今後の治療のスケジュールが決まると思われます。。。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ



ドキドキ
 

明日採卵に決まりました
昨日の夜11時に救急で最後の注射をしました。
もう朝通わなくてすむと思うと、とてもほっとする。
夫と二人でよくやったーって抱き合って喜んだ(笑)
よく喧嘩したもんね。
夫婦二人で営んでいる自営業なので
どうしてもお仕事の事がからんできちゃう。
難しいね。

卵は10個くらいあるみたいだけれど
未成熟なものがあり
実際は5個を目標と先生は言っていた。
やっぱり先に打ってしまったリュープリンの影響が大きいみたい。
それでも最初は1個取れるかどうかということだったので
思ったより反応がよかったと思う

卵の大きさのわりにホルモン値が少ないらしく
先生は最後まで土曜か月曜か悩んでいましたが
乳腺への影響とか卵の成熟度を考えて
結局土曜日採卵になりました

診察後、看護師さんから採卵の説明を受けました。
8時15分に来院。
採卵の方が3人いるらしく私は二番目という事です。
痛くないように静脈麻酔をしてもらう事にしました。
卵を取るところはみれないけど
怖いからー
乳がんの手術の時も手術室に入るなり涙をこぼしてしまったっけ。
がんばろう。

薬の副作用かな。
なんかお腹がゆるい。。むかむかする。。
こんなんで大丈夫かなぁ




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

JUGEMテーマ:不妊治療
JUGEMテーマ:女性の病気
リスク
 

ARTの治療は何とか進行
昨日の診察では
複数の卵が育っているのが確認できホッとした
はじめは一つとれるかどうか。。と言っていたので
ARTの治療はいい方向にいっているんだろうな。

でもその分乳がんの再発の可能性は高まるので複雑
ARTの診察が終わるといつも
嬉しいのに嬉しくない
私の今のエストロゲンは463。通常の二倍の数字だそうです。
先生、今日は”乳がんの治療の方には影響ないからね”とは言ってくれなかった

17日採卵予定です。。。土曜日だよー。。。
稼ぎ時の土曜日すでに予約も入っているし
仕事するしかないかなぁ。。。

採卵が終われば大分楽になる。
お腹にもどせるのは何年後かなぁ
もう歳なので時間がないよ





今の私たちの生活は



Am
   7:00 起床
 9:00 診察or注射
 10:00
    ~
 12:00 帰宅、仕事(開店準備)
    ~
Pm
 3:00 食事、休憩
 5:00 開店
  ~
 10:30 閉店、後片付け
 0:00 帰宅
     食事、お風呂、などなど。。

 3:00 就寝



寝不足だし
もともとキツいサービス業の自営なので
身体もくたくた
車の運転が出来ないので常に夫と一緒。
ふたりともへろへろ

がんばれ旦那。
がんばれ私。





にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

JUGEMテーマ:不妊治療
JUGEMテーマ:女性の病気

息切れ
 

毎日の通院、毎日のお注射に
早くも息切れ

リュープリンのせいで卵の成長は遅く
育つのかどうかも疑問。
おかげで
”乳がんの治療には全く影響ないので心配しないでね”
と言われる始末

嬉しいけど嬉しくない

連休は救急で注射を射ってもらい
来週末頃採卵と言っていたけど。。
つまりは予定は未定。

乳がん手術で切り取ったものの
病理の結果もあがってこない。
遅いよ。

がおーっつ
と叫びたくなる今日この頃。




にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ